『警察に包囲された浅間山荘』

1973年2月28日は新左翼組織「連合赤軍」のメンバー5名(坂口弘、坂東國男、吉野雅邦、加藤倫教、加藤元久)が管理人の妻牟田泰子を人質に軽井沢の浅間山荘に立てこもる「あさま山荘事件」が終了した日である。警察が包囲する中、人質の監禁は219時間にも及び、警察が包囲する中で日本最長の事件となった。極寒の状況でテレビ中継されたことでも国民的な注目を集め、9日後の2月28日に鉄球で山荘を破壊し、立てこもり犯全員を逮捕するという結末となった。

(WIkipedia Asama-Sansō incidentより使用)

2月28日の不幸

1年
準備中