ヘルマン・ロールシャッハによって開発された心理テスト「ロールシャッハ・テスト」のカードのひとつ。4本足の動物に見えるというものもいれば、犬、ゾウ、クマに見えるというものもいる。このテストは、紙の上にインクを落下させ、それを閉じて開くことによりできた模様を分析するものだ。被験者の反応が想像しにくいということで、深層心理の分析に役立つと言われている。写真のように数種の色を使用するものと単色のものがある。この提唱者であるスイスの心理学者、ロールシャッハは、1922年4月2日、腹膜炎により37歳で死亡した。
(画像はWikipedia「Rorschach Test」より。Public Domain)

4月2日の不幸

1118年
【死去】ボードゥアン1世(Baudouin I,)【エルサレム王】エジプト遠征中に食中毒で死亡。
1657年
【死去】フェルディナント3世(Ferdinand III.)【神聖ローマ皇帝】48歳で死去。
1742年
【早世】市川團十郎 (3代目)【歌舞伎役者】大阪への旅の最中に死亡。没年22歳。
1791年
【死去】オノーレ・ミラボー(Honoré-Gabriel de Riquetti, Comte de Mirabeau)【フランス革命指導者】演説の上手さで大衆の絶大な支持を受けたが、人気絶頂のさなかに死去。肖像画が巨人軍澤村拓一投手に似ていると一部で話題に。42歳没。
1822年
【死去】上杉鷹山【第9代米沢藩主】江戸時代を代表する名君。老衰で70歳没。
1872年
【死去】サミュエル・モールス(Samuel Finley Breese Morse)【発明家】モールス電信機を開発し、モールス信号を考案。80歳没。
1874年
【死去】桂文枝(初代)【落語家】大阪心斎橋出身。上方落語の祖といわれるひとり。54歳没。
1877年
【死去】古川正雄【学者・教育者】福沢諭吉の弟子であり、慶應義塾初代塾長。41歳で病死。
1914年
【死去】パウル・フォン・ハイゼ(Paul Johann Ludwig von Heyse)【作家/ドイツ】80歳の1910年にノーベル文学賞受賞。没年84歳。
1922年
【死去】ヘルマン・ロールシャッハ(Hermann Rorschach)【精神病理学者】フロイト派の精神療法士。インクの染みから想像するもので診断する「ロールシャッハ・テスト」の考案者。腹膜炎により37歳で死亡。(* 1884年)
1937年
【死去】ナータン・ビルンバウム(Nathan Birnbaum)【思想家】オーストリア出身のユダヤ系思想家であり、シオニズムの指導者。ユダヤ人という概念と共に、「シオニズム」「シオニスト」等の用語も考案した。ナチス政権成立後に亡命したオランダで病死。没年72歳。
1950年
【交通事故】ジャン=ジョルジュ・オリオールJ(ean-George Auriol)【編集者・脚本家・映画プロデューサー・評論家/フランス】ヌーベルバーグの温床となった雑誌『デュ・シネマ』『ラ・ルヴュ・デュ・シネマ』を刊行。『呪われた映画祭』の開催も。43歳で交通事故死。
1951年
【急死】シモン・バレル【ピアニスト/アメリカ】カーネギーホールで『ピアノ協奏曲』を演奏中に脳梗塞を起こして死亡。没年54歳。
1956年
【死去】高村光太郎【芸術家、詩人】画家、彫刻家でもあったが代表作『智恵子抄』で詩人として著名。肺結核のため自宅で死去。没年73歳。
1958年
【急死】戸田城聖【宗教家】教育者として従事した後に創価学会を創設。初代会長を務めた。急性心不全で58歳没。
1974年
【死去】ジョルジュ・ポンピドゥ(Georges Jean Raymond Pompidou)【第19代フランス大統領】ポンピドゥーセンターの発案者として知られる。大統領在任中に白血病で死亡。没年62歳。
1987年
【死去】山本悍右【詩人・写真家】数々の名言を残した日本を代表するシュルレアリスト。肺ガンで73歳没。
1989年
【テロ】 「日本飛行機専務宅放火殺人事件」中核派によるテロ事件。神奈川県鎌倉市の日本飛行機専務宅が時限発火装置で全焼。逃げ遅れた専務夫人が死亡した。
1992年
【急死】若山富三郎【俳優】長唄の杵屋勝東治の長男として生まれた俳優。同じく俳優の勝新太郎の実兄。殺陣の名手として知られ、数々の映画作品で活躍した。勝新太郎とその妻中村玉緒、女優の清川虹子というメンバーで麻雀をしているさなかに急性心不全で死去。62歳没。
2000年
【急死】「小渕恵三内閣総理大臣緊急入院」脳梗塞を発症し意識不明で病院搬送。5月14日に死去。この日の記者の質問中に言葉が出ないなどの予兆もあったという。
2004年
【事故死】竹本貴志【騎手】騎手としてデビューをした2003年の3月7日に初勝利を挙げるも、同月28日のレースで落馬、脳挫傷と診断され4月2日に死亡した。没年20歳。
2005年
【無差別殺人】「仙台アーケード街トラック暴走事件」無職の大友誠治が「天の声が聞こえた」などとレンタカーのトラックで仙台駅近くのアーケード街に突入。通行者3名が死亡。自らも焼身自殺を図るが逮捕された。裁判の結果大友被告には無期懲役が確定している。
2005年
【死去】ヨハネ・パウロ2世(John Paul II)【ローマ教皇】84歳没。ポーランド出身の第264代ローマ教皇。インフルエンザと喉頭炎が悪化し死去。没年84歳。
2007年
【災害】「ソロモン諸島沖地震 」ソロモン諸島付近でマグニチュード8.0の大地震が発生。津波による被害もあり、52名が死亡。
2010年
【死去】山内鉄也【映画監督・テレビ演出家】1969年に放送開始したテレビ時代劇『水戸黄門』のメインディレクターとして活躍。心不全で75歳没。
2015年
【テロ】「ガリッサ大学襲撃事件」ケニア・ガリッサにあるガリッサ大学に銃を持った武装グループ(アルカイーダ系のグループ、アルシャバブと言われている)が乱入し、キリスト系の学生を中心に攻撃。襲撃犯4人を含む152名が死亡する大事件に。
2015年
【死去】マノエル・ド・オリヴェイラ(Manoel de Oliveira)【映画監督/ポルトガル】代表作に『アブラハム渓谷』等。105歳で『レステルの老人』をベネチア映画祭に出品するなど晩年まで現場で活躍した。呼吸器障害と心不全で死去。没年106歳。