『リバティーレコード時代のエディ・コクランの宣材写真』
『Summer Time Blues』『C'mon Everybody』等のヒット曲で知られるロック黎明期のビッグスター。1960年のイギリスツアー中に同じくロックスターのジーン・ヴィンセント、フィアンセのシャロン・シーリーらと乗ったタクシーがガス灯に激突。シャロンをかばって道路に飛ばされたエディーだけが死亡。残りの3人は、怪我をしたものの無事だった。前年の2月3日に飛行機事故、エディーの友人であるで3人のロックスター(バディー・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・ポッパー)が死んだ事件、通称“ロックが死んだ日”の追悼盤『スリースターズ』を制作した直後の悲劇だった。没年21歳。
(写真はWikipedia Eddie Cochran より。Public Domain)

4月17日の不幸

1790年
【死去】ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin)【政治家】アメリカ大陸会議初代郵政長官等要職を務め、アメリカ独立宣言の起草委員にもなったアメリカ建国の父のひとり。100ドル紙幣に描かれている。物理学者としても雷が電気であることを発見するなど、多くの業績を残した。胸膜炎で84歳没。
1960年
【事故死】エディ・コクラン(Eddie Cochran) 『Summer Time Blues』『C'mon Everybody』等のヒット曲で知られるロック黎明期のビッグスター。イギリスツアー中に同じくロックスターのジーン・ヴィンセント、フィアンセのシャロン・シーリーらと乗ったタクシーがガス灯に激突。シャロンをかばって道路に飛ばされたエディーだけが死亡。没年21歳。
1998年
【死去】リンダ・マッカートニー(Linda Louise McCartney)【写真家・ミュージシャン】写真家リンダ・イーストマンとして数多くのロック・スターの撮影を手がけ、ビートルズのポール・マッカートニーと結婚。その後ポールとウィングスを結成してミュージシャン活動を開始。次女は世界的ファッション・デザイナーのステラ・マッカートニー。乳ガンで56歳没。火葬にされ、その灰はポールの所有する農場と別荘に撒かれた。彼女の死の約2年後、ポールが新たな彼女ヘザー・ミルズとの交際を認めた日にリンダの前夫が拳銃自殺し
2003年
【早世】今藤幸治【サッカー選手】Jリーグ・ガンバ大阪の選手として活躍、日本代表にも選出された。1996年12月29日の天皇杯サンフレッチェ広島戦で相手選手と交錯した際に痙攣を起こし退場。検査の結果脳腫瘍であることが判明した。4度の手術とリハビリの末に2003年に死去。没年30歳。
2008年
【早世】横山友美佳【バレーボール選手】中国出身で、10歳で山梨県甲府市に移住。1学年年長の木村沙織と共に下北沢成徳高校で活躍。2004年、高校2年の時には全日本代表メンバーに選出されるなど将来を嘱望されたが、翌年3月にガンが発症。その後治療に努めたがガンが再発、21歳の時に横紋筋肉腫で死去。