『モルンビー墓地にあるアイルトン・セナの墓碑』
墓碑銘には「なにものも、キリストの愛から私を引き離すことはできない」(『新約聖書』ローマ信徒への手紙8章39節)と刻まれている。
F1世界選手権において3度のワールドチャンピオンを獲得した(1988年・1990年・1991年)、F1史上最高ともいわれている不世出の天才ドライバー、アイルトン・セナ。サッカー大国の母国ブラジルにあって、今もなお最大級のスポーツヒーローといわれている。1994年F1第3戦サンマリノグランプリでは初日に同じブラジル人のルーベンス・バリチェロが大クラッシュ。2日目のテスト走行でローランド・ラッツェンバーガー事故死。そして本戦、3戦連続のポールポジションからスタートしたセナは、首位走行中に、タンブレロコーナーでコースアウト、200キロの速度でコンクリートの壁に激突死した。レース前の相次ぐ事故に、恋人への電話で「走りたくない」と言っていたともいわれる。死因はステアリングシャフトの頭部貫通。没年34歳。
(写真はWikipedia Ayrton Senna より)

5月1日の不幸

1年
under construction
1945年
【自殺】【一家心中】ヨーゼフ・ゲッベルス(Paul Joseph Goebbels)【政治家・軍人/ナチス・ドイツ】"プロパガンダの天才"と呼ばれたナチス・ドイツの宣伝大臣。自殺を決意したヒトラーからの遺言で後任に指名されるも、その翌日に「初めてヒトラーの名に背き」自殺。6人の子供をモルヒネとを青酸カリで死なせた後に、銃で妻と自らを撃ち心中した。47歳没。
1994年
【事故死】アイルトン・セナ(Ayrton Senna da Silva)【レーシングドライバー/ブラジル】F1世界選手権において3度のワールドチャンピオンを獲得した(1988年・1990年・1991年)、F1史上最高ともいわれている不世出の天才ドライバー。1994年F1第3戦3戦連続のポールポジションからスタートしたセナは、首位走行中に、タンブレロコーナーでコースアウト、200キロの速度でコンクリートの壁に激突死した。死因はステアリングシャフトの頭部貫通。没年34歳。