『The Situation Room』

2011年5月2日は、アメリカ政府が9.11同時多発テロの首謀者と目していたウサマ・ビン・ラディンの暗殺を発表した日である。この写真はアメリカのホワイトハウスの地下にある会議室「シチュエーションルーム」でアルカイダの首領=ウサマ・ビン・ラディンの暗殺作戦「Neptune Spear」の行く末を見守るオバマ米大統領とアメリカ政府要人たちを写したアメ以下政府公式発表のものである。解像度の明瞭さも相まって、どこか現実のものとは思えない写真だ。このような劇的な写真が残る一方で、アメリカ政府はビン・ラディンの遺体写真も一切見せないままに現地で水葬にした。翌年早くもこの作戦の顛末を描いた映画『ゼロ・サーク・ダーティ』が公開されたことも含めて、全てが架空の出来事に思えてしまうのは、気のせいだけではないはずだ。

(写真はWikipedia Situation Roomより。photograph taken by White House photographer Pete Souza
/ Public Domain)

5月2日の不幸

1519年
【死去】レオナルド・ダ・ヴィンチ( Leonardo da Vinci)【画家・科学者/フィレンツェ共和国(イタリア)】『モナリザ』『最後の晩餐』等の絵画を遺し、史上最高の画家といわれる一方で、『ウィトルウィウス的人体図』に象徴される解剖学、さらに科学を始め様々な分野で優れた研究を遺した人類史上最も多才ともいわれる芸術家。没年67歳。フランソワ1世の腕の中で息を引き取ったという作品、絵画が多く遺されているがこれは脚色という説が根強い。
1998年
【事故死】【怪死】hide【ミュージシャン】人気バンド「X JAPAN」のギタリストとして活動を開始し、その解散後は自らがヴォーカルを務めるバンド「hide with Spread Beaver」等で活躍、人気絶頂のさなかに突然死。自宅マンションのドアノブに巻いたタオルで首を吊って死亡していた。遺書はないため、事故死だったといわれている。没年33歳。
1999年
【自殺】【怪死】青木達之【ミュージシャン】「東京スカパラダイスオーケストラ」のドラマーとして活躍。小田急線豪徳寺駅の線路の上に寝転がっているところを電車に轢かれ死亡。関係者の証言から自殺とみられている。32歳没。
2009年
2009年【死去】忌野清志郎【ミュージシャン】「RCサクセション」「タイマーズ」等のバンドで活躍した日本を代表するロック・シンガー、ミュージシャン。グラムロックに傾倒した化粧を含めた独特のルックス、ファッション、歌唱法、そして反体制的なメッセージでカリスマ的な人気を博した。代表曲に『雨上がりの夜空に』『スローバラード』等。晩年は喉頭ガンを患い、最後はガン性リンパ管症により死去。没年58歳。
2011年
【暗殺】【怪死】ウサーマ・ビン・ラーディン(Usāma bin Muhammad bin ʿAwad bin Lādin)【活動家・軍人/サウジアラビア】(つづきから)かつてビン・ラーディンが米CIAの工作員だったというような情報も出ており、いまだその真相は明らかになったとはいえないようだ。
2011年
【暗殺】【怪死】ウサーマ・ビン・ラーディン(Usāma bin Muhammad bin ʿAwad bin Lādin)【活動家・軍人/サウジアラビア】2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの首謀者といわれている。犯行声明ビデオを発表するなど、以降もアメリカ政府を挑発するような動きをしていたが、それからちょうど10年後の2011年5月2日にアメリカ政府の襲撃により銃殺された。没年54歳。その証拠となるような写真がないことや、(つづく)
2013年
【死去】ジェフ・ハンネマン(Jeffry John "Jeff" Hanneman)【ミュージシャン】世界的ロックバンド「スレイヤー」のギタリスト。『レイン・イン・ブラッド』多くの代表曲の作曲も務めた。肝不全のため49歳没。