『神戸の児童・土師淳(11)の生首と共に置かれていた殺人犯・酒鬼薔薇聖斗(14)から警察への挑戦状』

1997年5月27日は「神戸連続児童殺傷事件」の発覚した日である。兵庫県神戸市須磨区友が丘中学校の正門の前に殺害した土師少年の頭部を置き、その口の中に酒鬼薔薇聖斗名義での犯行声明・挑戦状が挟まれていた。後に近隣に住む少年Aが殺人犯として逮捕され、取り調べの結果、殺人に性的衝動を覚える変態性欲者であることが判明。以来、医療少年院で少年Aの更正への道が探られたが、出所後の2016年4月22日、当時の殺人体験を自らの文章で意欲的に表現した告白手記『絶歌』が太田出版より発売され、さらには公式ホームページ、公式ブロマガを開設し(クレームで即刻閉鎖)、元少年Aという匿名のまま表現者になろうとしている意欲が露呈。医療少年院での更正が何一つ意味をなしていないことが発覚したのだった。その騒動の中で『週刊文春』が元少年Aの取材を試みたが、プライバシー保護の観点からか写真には目線処理が施されていた。被害者のプライバシーを無視した加害者のプライバシー保護がなされるという、見事なまでにいびつな日本社会と少年法の現状が露呈した事件となっている。

5月27日の不幸

1年
準備中
1年
準備中
1992年
【死去】長谷川町子【漫画家】国民的アニメとなったマンガ『サザエさん』の原作者。『のらくろ』の田河水泡に弟子入りした日本初の女性プロ漫画家とも言われ、『いじわるばあさん』等もヒットさせた。冠動脈硬化症による心不全で死去。亡くなる一週間前には脳血腫の診断も受けていたが、入院は辞退したという。没年72歳。
1997年
【猟奇殺人】「神戸連続児童殺傷事件」兵庫県神戸市須磨区友が丘中学校の正門の前にで11歳の少年、土師淳の切断された頭部が犯行声明文と共に発見される。「酒鬼薔薇聖斗」を名乗る同地区に住む中学生、少年Aによる犯行だった。
2007年
【怪死】坂井泉水【歌手】グラビアモデル、レースクィーンから歌手に転身、ZARDのボーカルとして『負けないで』『揺れる想い』等ミリオンヒットを連発した(9作)。2000年以降、子宮筋腫や卵巣膿腫などの婦人病に悩まされ闘病生活に入るが、2006年には子宮頸ガンが見つかり、卵巣摘出。翌年には肺に転移が見つかり、抗がん剤治療を受けていた。2007年5月26日に入院していた病院内のスロープから3メートル下に足を踏み外して落下。翌日脳挫傷で死亡した。