『アブ・ムサブ・ザルカウィのポートレート(中央)とニック・バーグ殺害ビデオ』

2006年6月7日はヨルダン出身の国際的テロリスト、アブ・ムサブ・ザルカウィが死亡した日である。
「9.11アメリカ同時多発テロ」の首謀者とされるウサーマ・ビン・ラーディン率いるアル=カーイダの有力な共鳴者として知られ、自らの組織「タウヒードとジハード集団」を率い、イスラム原理主義活動家として数々の残忍なテロ行為を遂行してきた人物である。
その中でも有名なものに、アメリカ人実業家、ニック・バーグら捕虜の首切り処刑であり(写真右中央に立つ人物がザルカウィとされる)、インターネットに流布したそのむごたらしいビデオ映像により、一躍世界にその名をとどろかせた。
その最後は米軍による爆撃と、その数々の凶行に相応しい壮絶な死を遂げたザルカウィであったが、現在まで世界に深刻な影響を及ぼす、イスラム原理主義活動家たちによる“恐怖テロ”の時代は、ザルカウィの刃によって幕を開けたともいえるだろう。

(画像はWikipedia Abu Musab al-Zarqawiより使用)

6月7日の不幸

1年
準備中
1954年
【自殺】アラン・チューリング(Alan Mathieson Turing)【数学者・コンピュータ学者/イギリス】

アルゴリズムを実行するマシン「チューリングマシン」の考案で知られ、コンピュータの誕生に重要な影響を与えた功績から"コンピュータ科学の父"、または"人工知能"の父とも言われている。1952年に同性愛の罪(風俗壊乱罪)で逮捕され、ホルモン療法を受けたが、1954年に41歳で青酸中毒死。母親や等は事故だと信じていたが、同僚らの証言により映画『白雪姫』を観た直後に青酸化合物を染み込ませた"毒リンゴ"で自殺をしたとされている。

1980年
【死去】ヘンリー・ミラー(Henry Valentine Miller)【小説家/アメリカ】

アメリカで、その奔放な性表現により発禁になった自伝的小説『北回帰線』等によって知られるアメリカを代表する小説家(連邦最高裁により「猥褻文書ではない」と1964年に判決)。ヨーロッパを放浪し、数々の女性遍歴を持つことでも知られ、最後の妻であったホキ徳田は8人目の妻であった。循環器系の合併症で88歳没。

2004年
【死去】コロムビア・トップ(下村泰)【漫才師・政治家】

池田喜作との漫才コンビ「青空トップ・ライト」としてデビュー、池田の死後は鳥屋二郎とコンビを組み、コロムビアレコードとの契約後に「 コロムビア・トップ・ライト」に改名。青空一門の家元として東京演芸界の頂点に君臨した。3代目の漫才協会会長を務めたことでも知られる。1974年からは政治家に転身、3期にわたり参議院議員を務めた。呼吸不全で82歳没。

2006年
【死去】ジョン・テンタ(John Anthony Tenta)【プロレスラー・大相撲力士/カナダ】

アース・クェイクのリングネームでWWF(現WWE)マット等で活躍したプロレスラー。その以前は1985年に佐渡ヶ嶽部屋に入門し琴天太の四股名で活躍した力士であり、1986年に初土俵後21勝無敗で廃業。日本でプロレスラーに転身し新日本プロレス、全日本プロレスなどで活躍し、アメリカマット参戦の基盤を築いた。膀胱ガンで42歳没。

2009年
【暗殺】アブー=ムスアブ・アッ=ザルカーウィー(Abu Musab al-Zarqawi)【活動家・軍人/ヨルダン】

ウサーマ・ビン・ラーディン率いるアル=カーイダの有力な共鳴者として知られ、自らの組織「タウヒードとジハード集団」を率い、イスラム原理主義活動家として数々の残忍なテロ行為を遂行してきた人物。アメリカ人実業家、ニック・バーグら捕虜の首切り処刑を行ない、インターネットに流布したそのむごたらしいビデオ映像により、一躍世界にその名をとどろかせた。イラクバクダッド近郊滞在中のところを米軍による爆撃で死亡した。39歳没。

2015年
【死去】クリストファー・リー(Sir Christopher Frank Carandini Lee)【俳優/イギリス】

映画『ドラキュラ』の怪演で知られるイギリスの俳優。身長196センチという長身として知られ、デビュー当時は「俳優になるには大きすぎる」と言われていたが、英ホラームービーのレーベル「ハマー・フィルム」の怪奇スターとして大活躍し、結果的には278本の映画出演をこなした"世界で最も多くの映画に出演した俳優"として、死の直前の90代にまで至るその長いキャリアを全うした。『ドラキュラ』でのドラキュラ伯爵の他にロシアの怪僧ラスプーチン等、悪役で好評を博し、晩年も『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでのサルマン役(『指輪物語』作者のJ・R・R・トールキンと唯一面識のあったキャスト)からスターダムに復活、『スターウォーズ エピソード2』でのドゥークー伯爵など、その名悪役としての存在感を遺憾なく発揮していた。また、その長きにわたる出演で大英帝国勲章を受章した人物でもあり、印象的なその低い声は演技の他、オペラやデスメタルのヴォーカルとしても人気を博した。死因は呼吸器不全、心臓疾患で、93歳の誕生日(5月27日)からたった11日後に亡くなった。