『ジム・モリソンのポートレート』1959年撮影7月3日

1971年7月3日は世界的ロックバンド「ドアーズ」のボーカリスト、ジム・モリソンの死んだ日である。
薬物過剰摂取で死んだと言われているが、その没年齢27歳というのは当時のロックミュージシャン共通の死亡年齢と言われ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ブライアン・ジョーンズらとともに“27クラブ”のメンバーであるといわれている。ちなみに、後年ではカート・コバーン、エイミー・ワインハウスが27歳で死んでいる。そして、ジム・モリソンとブライアン・ジョーンズに至っては、同じ薬物過剰摂取という死因で同じ7月3日に死亡したという、“7月3日クラブ”とでもいえるような深い因縁が存在している。7月3日は、同じ世界的ロック・ミュージシャンである両者が死亡した日として、記憶に止めておくべき日であろう。

(画像はWikipedia James Douglas "Jim" Morrisonより。Public Domain)

7月3日の不幸

1969年
【自殺】ブライアン・ジョーンズ(Brian Jones)【ミュージシャン/イギリス】ミック・ジャガー、キース・リチャーズと共に後の世界最大級のロック・ンバンド「ローリング・ストーンズ」を結成し、ギタリストとリーダーを務めたミュージシャン。バンドの成功と共にドラッグに溺れてゆき、1969年6月に脱退。その直後の7月3日に自宅プールの底で沈んでいるところを発見された。アルコール、ドラッグの過剰摂取による自殺だった。享年27歳。
1971年
【自殺】【怪死】ジム・モリソン("Jim" Morrison)【ミュージシャン/アメリカ】大ヒット曲『Light My Fire』で知られるロック・バンド、ドアーズのボーカリスト。パリのアパートのバスタブで死んでいるところを発見された。警察発表は心臓発作。しかし、証言などから薬物過剰摂取が原因であるとみられている。没年27歳。
1988年
【航空事故】「イラン航空655便撃墜事件」。アメリカ海軍のミサイル巡洋艦ヴィンセンスが、ホルムズ海峡でイラン航空のエアバスA300B2型機を攻撃態勢に入った軍用機と見なして撃墜。乗員乗客合わせて290名が死亡するという、世界有数の、中東では最大の航空事故となった。後にアメリカ政府は犠牲者の遺族に賠償金を支払った。
2007年
【自殺】【いじめ】「滝川高校いじめ自殺事件」高校3年生の男子生徒が5時間目の授業中に「トイレに行く」と言って教室を出てそのまま飛び降り自殺。同級生からのいじめ、金銭を要求されたことを苦にしての自殺だった。ポケットの中にはいじめていた数人の生徒の名前が書かれた遺書が入っていたが、桐山智夫校長は「仲間うちのふざけあいだと思っていた」と、学校側としてはいじめはなかったと断定。しかし2カ月後に最初の加害者が逮捕されるとその対応を一変させ、いじめの事実を認めた。
2014年
【死去】春一番【芸人】アントニオ猪木のモノマネ芸で人気を博した芸人。元々は片岡鶴太郎の弟子としてそのキャリアをスタートしたが、生来の飲酒癖がたたって太田プロを解雇される。晩年も腎不全など体調を壊しながらも活動したが、肝硬変で死去。没年47歳。