『金日成のプロパガンダ用ポスター画』

1994年7月8日は、北朝鮮民主主義人民共和国の初代主席、金日成の死亡した日である。満州での抗日パルチザン運動に参加した軍人から、ソ連のバックアップを力に北朝鮮のリーダーに登り詰め、アメリカ、中国、ソ連を巻き込んだ韓国との朝鮮戦争の末に北朝鮮を建国した“偉大なる建国の父”。その息子である2代目指導者の金正日、現在指導者を務める金正恩まで、3代にわたる世襲の独裁政治の礎を築いた。いまも西側先進国、日本を中心とした国際社会に反旗を翻し続ける小国家の意地は、いつまで続くのだろうか。

(画像はWikipedia 金日成より)

7月8日の不幸

1年
準備中