『A級戦犯被疑者として収容されていた巣鴨プリズンから無罪放免で出所直後、弟の佐藤栄作から火を着けてもらいタバコで一服する岸信介(写真左)』

1987年8月7日は、2期にわたり内閣総理大臣を務めた“昭和の妖怪”こと政治家の岸信介が死亡した日である。
写真の佐藤栄作は3期、孫に当たる現総理大臣の安倍晋三は3期と、名字こそ違えど、最も長期にわたり内閣総理大臣を務めた血統である。
岸は一族の源流ともいえる政治家であり、戦犯としての獄中生活、総理大臣任期中に激化した反米60年安保闘争のデモ等、数々の障壁を絶え続けたその人生が、その後の孫の代までの繁栄を築いたといえよう。
そして現在、岸が強く望んだ独自憲法の制定を、孫である現内閣総理大臣が、強引すぎるやり方で叶えようとしている。
その理屈を超えた改憲に駆り立てているのは、安倍晋三に流れ続ける“血脈”によるものなのであろうか?

(画像はWikipedia 岸信介より使用)

8月7日の不幸

1987年
【死去】岸信介【政治家】第56・57代内閣総理大臣。2期にわたり内閣総理大臣を務めた"昭和の妖怪"。実弟の佐藤栄作は3期、孫に当たる現総理大臣の安倍晋三は3期と、名字こそ違えど、最も長期にわたり内閣総理大臣を務めた血統である。岸は一族の源流ともいえる政治家であり、戦犯としての獄中生活、総理大臣任期中に激化した反米60年安保闘争のデモ等、数々の障壁を絶え続けたその人生が、その後の孫の代までの繁栄を築いた。
2011年
【死去】ジョー山中【歌手】

7人兄弟中唯一のハーフとして生まれ(実父は黒人)母親の死後、16歳までを養護施設で暮らした孤児。その後プロボクサーとしてスカウトされ、プロデビュー(通算成績4勝1敗1KO)。その後俳優・歌手デビューし、日本人離れした美声と腕っぷしの強さ(安岡力也をケンカで半殺しにしたとの武勇伝も)で知られる。代表曲に『人間の証明のテーマ』『ララバイ・オブ・ユー』等。肺ガンのため64歳没。