『アウシュビッツ強制収容所でのガス室処刑に使用されたといわれるチクロンBの缶』

1941年9月3日は、第二次大戦中のナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺、ホロコーストにおいて、ガス室での大量毒殺が初めて行なわれたといわれる日である。
400万人とも150万人ともいわれるその大量殺人で、最も衝撃的で残虐なエピソード「ガス室」。32分で800名もの処刑が可能であったともいわれている。

(写真はWikipedia Gas chamberより。撮影=Michael Hanke)

9月3日の不幸

1年
準備中