『生前の見沢知廉』

2005年9月7日は、作家であり新右翼の活動家だった見沢知廉が飛び降り自殺を遂げた日である。
新右翼の「一水会」で統一戦線義勇軍書記長に就任し、イギリス大使館への火炎瓶攻撃等に参加したが、「スパイ粛正事件」の主犯として殺人罪で逮捕。12年の懲役刑に服した後に、第25回新日本文学賞佳作の『天皇ごっこ』ほか様々な著作を見沢知廉名義で発表した。
晩年は脳梗塞で倒れるなど心身のバランスを崩し、抗うつ剤を常用。仕事に支障をきたすことが多くなり、2004年には小指を徐々に切っていくという壮絶な自殺を図るが、母親により発見され一命をとりとめる。しかしその翌年、横浜の自宅マンションの8階から飛び降り自殺。経済的に困窮していたとも言われる。
生前、自らの犯した殺人を肯定していた見沢だったが、その実、作家として文章でその事件を扱うことに腐心したままの自死だった。
殺人が自殺を呼んだのか? 永遠にその真相はわからないが、《右翼と左翼》、《暴力と知性》、《殺人と自死》、極端から極端行き来した見沢知廉の人生は、人間なら誰もが考えるべき事例のひとつである。

(画像は映画『天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命』より使用。http://eiga.com/movie/57036/photo/)

9月7日の不幸

1936年
【絶滅】「フクロオオカミ」タスマニア島に生息していた大型肉食獣。オーストラリア・タスマニア州ホバートの動物園で飼育されていた最後の一頭がが死亡し、絶滅した。
1939年
【死去】泉鏡花【小説家】尾崎紅葉門下に学び明治から昭和初期に賭けて活躍した幻想文学の先駆者。代表作に『高野聖』がある。癌性肺腫瘍で65歳没。
1962年
【死去】吉川英治【小説家】朝日新聞紙上で連載された、戦時下に於ける空前のヒット小説『宮本武蔵』を始め、『三國志』『新・平家物語』等多くのヒット作を手がけた歴史小説の大家。ガンのため70歳没。
1978年
【薬物中毒死】キース・ムーン(Keith Moon)【ミュージシャン/イギリス】世界的なロックバンド「ザ・フー」のドラマー。ドラマーとしての概念を覆すほど激しい演奏と数々の奇行で知られ、生涯アルコールとドラッグの依存症に苛まれていた。その両方の過剰摂取で突然死。没年32歳。
2002年
【急死】カトリン・カートリッジ(Katrin Cartlidge)【女優/イギリス】ラース・フォン・トリアーなどの映画作品で活躍した女優。代表的な出演作に『奇跡の海』『デブラ・ウィンガーを探して』等。褐色細胞腫に由来する肺炎と敗血症の合併症で急死。41歳没。
2005年
【自殺】【怪死】見沢知廉【小説家・新右翼活動家】作家であり新右翼「一水会」の統一戦線義勇軍書記長を務めた活動家。イギリス大使館への火炎瓶攻撃等に参加し、「スパイ粛正事件」の主犯として殺人罪で逮捕された。12年の懲役刑に服した後に、第25回新日本文学賞佳作の『天皇ごっこ』ほか様々な著作を発表。晩年は脳梗塞で倒れるなど心身のバランスを崩し、抗うつ剤を常用。仕事に支障をきたすことが多くなり、2004年には小指を徐々に切っていくという壮絶な自殺を図り、翌年、横浜の自宅マンションの8階から飛び降り自殺。没年46歳。
2014年
【死去】山口淑子【女優・歌手・政治家】中国・奉天生まれ。瀋陽銀行の頭取・李際春の義理の娘として李香蘭の名を得る。その後、満州映画協会の作品で中国名の女優・李香蘭としてデビューし、即、日本、満州で絶大な人気を誇るスターダムに。日本の敗戦後は中国名での『支那の夜』等の出演を中国政府に問われ、国外追放に。日本に帰国後、山口淑子として芸能活動をし、『3時のあなた』等で活躍した。晩年は田中角栄に請われ自民党の政治家として参議院議員に当選した。心不全で94歳没。