『「ハスラー」(1961年)出演時のポール・ニューマン』

2008年9月26日は、20世紀のアメリカを代表する俳優、ポール・ニューマンが死亡した日である。
交通事故死したジェームス・ディーンの代わりに主演した『傷だらけの栄光』で一躍スターダムにのし上がると、『ハスラー』『明日に向って撃て!』『タワーリング・インフェルノ』等、数々の大ヒット作に出演し、2007年に81歳で俳優業を引退するまで常に第一線で活躍し続けた。
趣味が高じて40歳過ぎでレーサーとしてデビューするようなこともあったが、周りのスキャンダラスなスターたちとは違い、常に安定的な生活を送ったことでも知られている。
前妻との子供であるスコットが薬物中毒死したことから、麻薬撲滅のための「スコット・ニューマン基金」を始めるなど、社会的な活動にも積極的な人物であった。

(画像はWikipedia Paul Newman より使用。Public Domain)

9月26日の不幸

1902年
【死去】リーバイ・ストラウス(Levi Strauss)【実業家/ドイツ・アメリカ】リーバイス創設者。ユダヤ系ドイツ人移民として家族とともにアメリカに渡り、稼業を発展させて世界で初めてブルージーンズを製造・販売した会社リーバイスを立ち上げた。73歳没。
2008年
【死去】ポール・ニューマン(Paul Newman)【俳優/アメリカ】20世紀のアメリカを代表する俳優。交通事故死したジェームス・ディーンの代わりに主演した『傷だらけの栄光』で一躍スターダムにのし上がると、『ハスラー』『明日に向って撃て!』『タワーリング・インフェルノ』等、数々の大ヒット作に出演し、2007年に81歳で俳優業を引退するまで常に第一線で活躍し続けた。44歳でデビューし1979年のル・マン24時間レースで2位に入るなどカーレーサーとしても成功を収めた。肺ガンで83歳没。
2014年
【死去】香川伸行【プロ野球選手】南海ホークス、ダイエーホークスで活躍した元プロ野球選手。浪商高校時代に組んだ牛島和久とのバッテリーで甲子園で活躍し、ともにプロ入り(牛島はロッテに入団)。体重100キロを遙かに超える肉体と強打で、"ドカベン"の愛称で親しまれるキャッチャーだった。引退後は解説者やアマチュアの指導者というほかに、居酒屋経営等にも進出したが、後に自己破産。急性腎不全で手術を受けるなど晩年には体調が悪化し、心筋梗塞で自宅にて死亡した。没年52歳。