『韓国の人気女優チェ・ジンシルのポートレート』(Segye Newspaper撮影)

2008年10月2日は、韓国の女優、チェ・ジンシルが首吊り自殺体として発見された日である。
CMの出演から瞬く間に国民的女優としてのスターダムにのし上がり、同じく国民的スターであったプロ野球選手、趙成珉(チョ・ソンミン。日本プロ野球の読売ジャイアンツにも在籍)との結婚・離婚を経て、おばさん女優としての黄金期を送っていた、大スターであった。
しかし、2008年9月8日に、交遊のあった俳優アン・ジェファンが自動車内で練炭自殺していたことの関連性をネットで噂され、生前彼が抱えていた数億円といわれる借金の半分、あるいは2億円以上をチェ・ジンシルが肩代わりしていた、それは貸金業の一環であったなどという誹謗中傷がインターネット上でまことしやかに噂され、その“ネットの噂”を苦にしての自殺であったとされる(その後の調査により事実無根の情報であったと証明された。彼女の死後、ネットでの発言の正確性について、厳しい法的規制が確立されたという)
そして、驚くべきことに、知人俳優の死から伝染したこの悲劇は、彼女の周りで伝染し、チェ・ジンシルさんの元マネージャーだったパク氏が同年10月27日に睡眠薬過剰摂取で自殺、実弟で俳優でもあったチェ・ジニョンが最愛の姉の死を乗り越えられず2010年3月29日に自殺、そして、かつてDV問題で離婚した元夫の趙成珉までが2013年1月6日に彼女と同じく首吊り自殺を遂げている。
一説には、国民的スターであった彼女の自殺は700人の死に影響したとも言われているが、ここまでの不幸の連鎖を知ると、それも否定できないといわざるを得ない。
時として“自殺は、伝染する”ものなのだ。

(写真はWikipedia Choi Jin-silより使用)

10月2日の不幸

1年
準備中
1968年
【死去】マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)【美術家/フランス】20世紀の美術界に大きな影響を与えたアーティスト。第一次大戦中の1915年から活動の拠点をニューヨークに移し、ニューヨークダダの中心的人物となった。規制のものを利用した"レディメイド"のコンセプトを産み出したことで知られ、代表的な作品に男性用小便器にサインだけを施した『泉(Fontaine)』等がある。1968年10月1日に自宅においてマン・レイなどと夕食をともにした後、眠りについたが、深夜1時頃に自宅スタジオで心不全で死亡。
1990年
【航空事故】【テロ】「広州白雲空港衝突事故」台湾行きを主張した若い男によりハイジャックされた厦門航空のボーイング737型機が、燃料不足のために広州空港に着陸しようとしたところ、ハイジャック犯と機長との間で取っ組み合いになり、そのまま空港で待機していた地上の飛行機2機と衝突。ボーイング737に乗っていた104人のうち84人(ハイジャック犯含む)と地上のボーイング757の乗員乗客118人中47人、それに空港スタッフ1名合計132名が死亡する大惨事となった。
1996年
【航空事故】「アエロペルー603便墜落事故」ペルー・リマの空港からチリ行きのアエロペルー757-23Aが、太平洋リマ近海に墜落。乗員乗客70名全員が死亡する大事異なった。原因は清掃中に整備士が貼ったマスキングテープの取り忘れによる機材不調。この事故をきっかけに経営不振を極めたアエロペルー社は1999年に経営破綻。
2008年
【自殺】チェ・ジンシル(Choi Jin-sil)【女優/韓国】(つづきから)それは貸金業の一環であったなどという誹謗中傷がインターネット上でまことしやかに噂され、その"ネットの噂"を苦にしての自殺。没年39歳。ちなみに、チェ・ジンシルさんの元マネージャーだったパク氏が同年10月27日に睡眠薬過剰摂取で自殺、実弟で俳優でもあったチェ・ジニョンが最愛の姉の死を乗り越えられず2010年3月29日に自殺、そして、かつてDV問題で離婚した元夫の趙成珉までが2013年1月6日に彼女と同じく首吊り自殺を遂げている。
2008年
【自殺】チェ・ジンシル(Choi Jin-sil)【女優/韓国】CMの出演から瞬く間に国民的女優としてのスターダムにのし上がり、同じく国民的スターであったプロ野球選手、趙成珉(チョ・ソンミン)との結婚・離婚を経て、晩年も女優としての黄金期を送っていた大スター。交遊のあった俳優アン・ジェファンが自動車内で練炭自殺していたことの関連性をネットで噂され、生前彼が抱えていた数億円といわれる借金の半分、あるいは2億円以上をチェ・ジンシルが肩代わりしていた、(つづく)
2009年
【死去】津久井克行【歌手】1993年の大ヒット曲『夏の日の1993』で知られるユニットclassのメンバーとして知られる歌手。膵臓ガンで49歳没。
2012年
【死去】大滝秀治【俳優】独特のしゃがれ声と語り口で数々の映画、ドラマで活躍した名俳優。代表作に市川崑監督の映画『金田一耕助シリーズ』等。関根勤のものまねのレパートリーとしても有名で、本人も公認であった。肺扁平上皮癌のため死去。没年87歳。
2015年
【テロ】「ニューサウスウェールズ警察本部銃殺事件」15歳のイラン出身の少年、 ファハド・カリル・モハマド・ジャバーが、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州パラマタにあるニューサウスウェールズ警察本部前で警官2名を射殺。犯行時少年は「アラー」の名を叫んでおり、イスラム国に同調したテロリズムであったとされる。犯人の少年は駆けつけた警官により射殺。