『1977年のフレディー・マーキュリー』撮影=Carl Lender

1991年11月24日は、1970年〜1990年代にかけて活躍した世界的人気ロックバンド「クィーン」のヴォーカリストであるフレディー・マーキュリーが死亡した日である。
長きにわたり膨大な数のヒット曲を作詞・作曲したミュージシャンであり、ボーカリストとしても世界有数のテクニックを誇った。その華やかな活動は私生活に於いても同様であり、男女を問わない奔放な性生活を送っていたことでも有名で、その代償として、当時はまだそれほど多くは存在しなかったHIVウィルスの感染者となってしまった。その病気に関して、生前に公表されることはなかったが、バンド内では告知を受けてすぐに共有されていたといわれる。そしてフレディは1990年2月18日の「ブリット・アワード授賞式」のステージを最後に、徐々に衰弱し、死亡する2日前の11月22日、遂に自らの病気を告白する声明を出し、その約1日後にエイズによる気管支炎で死亡した。その指には、晩年6年ほどのパートナーであった美容師のジム・ハットンから贈られた結婚指輪を付けていたという。ハットンはまた、フレディからHIVウィルスに感染したかと問われた際、彼の心情を慮って「していないと」嘘の告白をしたことで知られている。ちなみにハットンは、エイズの新薬の開発によりその後も生き続け、2010年にガンで死亡している。

(写真はWikipedia Freddie Mercuryより使用)

11月24日の不幸

1940年
【死去】西園寺公望【公家・政治家・教育者】

フランスのソルボンヌ大学に留学後、伊藤博文の腹心として文部大臣、外務大臣を歴任し、1906年に第12代内閣総理大臣に就任した政治家。1911年に第14代総理大臣を務め、退任後の1916年からは元老として国内の政治に大きな権威を保った。1869年に後の立命館大学のルーツとなる「私塾立命館」を創設した教育者としても知られている。晩年は腎盂炎を患い闘病の末完治したものの、1940年11月24日に死亡。没年90歳。

1963年
【暗殺】【夭折】リー・ハーヴェイ・オズワルド(Lee Harvey Oswald)【軍人・会社員・殺人容疑者/アメリカ合衆国】

ジョン・F・ケネディ米大統領暗殺の実行犯とされる人物。海兵隊に所属し、日本の厚木基地に赴任したこともあり、その除隊後、1959年に若くから傾倒していたロシアに亡命。同国で生活したが、1962年に妻子を連れて帰国。コーヒー会社で働くなどしていたが、1963年11月22日に発生した「ケネディ大統領暗殺事件」の当時は無職であった。狙撃犯としての容疑で逮捕から2日後の11月24日、刑務所への移送中にジャック・ルビーによって射殺された。没年24歳。取り調べでは無実を主張し、騙されたこと、何者かの身代わりとして逮捕されたことを供述していた。

1991年
【エイズ】フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)【歌手・ミュージシャン/イギリス】

1970年~1990年代にかけて活躍した世界的人気ロックバンド「クィーン」のメンバーであるインド出身のイギリス人ロックスター。『ボヘミアン・ラプソディ』や『We are the champions』等に代表される多くのヒット曲を作詞・作曲したミュージシャンであり、ボーカリストとしても世界有数のテクニックを誇った。その華やかな活動は私生活に於いても同様であり、男女を問わない奔放な性生活を送っていたことでも有名で、その代償として、当時はまだそれほど多くは存在しなかったHIVウィルスの感染者となってしまった。その病気に関して、生前に公表されることはなかったが、死の直前になって公表。世界中に衝撃を与えた。その約1日後にエイズによる気管支炎で死亡した。没年45歳。

2005年
【死去】ノリユキ・パット・モリタ(Noriyuki 'Pat' Morita/森田則之)【俳優/アメリカ合衆国】

カリフォルニア州生まれの日系2世として生まれ、コメディアンから俳優に。1972年のテレビドラマ『ハッピーデイズ』で人気を博し、1984年の大ヒット映画『Karate Kid(ベスト・キッド)』のミスター・ミヤギ役で世界的人気を博した俳優。腎不全で74歳没。