『2008年のムンバイ同時多発テロ事件直後のムンバイ市内』撮影=VINU

2008年11月26日は、インド・ムンバイで10カ所以上のテロ事件が4日間にわたり同時多発的に進行した「ムンバイ同時多発テロ事件」が起きた日である。
死亡者は合計175名(犯行グループの9名を含む)、負傷者は600人以上という甚大な被害をもたらしたこの事件は、「デカン・ムジャーヒディーン」というイスラム系テロ組織からの犯行声明がEメールにより報道機関に届いたが、実態のない無名の組織であったため、同年9月13日にインド・ニューデリーで5件の連続爆発事件を起こした「インディアン・ムジャーヒディーン」にちなんだ偽名であったと言われている。
しかし、たとえそれが模倣犯であったといえど、犠牲者の規模はムンバイテロ事件の方が5倍もの大規模なもの。
最も有名なイスラム系テロ組織であるアルカイーダの関与も疑われたが、繋がりは見いだせなかった。
改めてテロリズムに知名度など何も関係ないことをまざまざと見せつけるような事件であった。

(写真はWikipedia ムンバイテロ事件より使用)

11月26日の不幸

2003年
【死去】小林千登勢【女優・タレント】"おっかさん"の愛称で親しまれた女優。1958年にNHKと専属契約し、馬渕晴子と冨士眞奈美との「NHK三人娘」と呼ばれ、戦後テレビのスターとなった。独立後は『おはようワイド・土曜の朝に』の司会、『象印クイズ ヒントでピント』レギュラー解答者を14年間務めるなどテレビ・タレントとして活躍した。1997年に骨髄腫の疑いありと診断され、2000年には多発性骨髄腫が告知された後も芸能活動を続けたが、2003年に多発性骨髄腫で死去した。66歳没。
2004年
【死去】フィリップ・ド・ブロカ(Philippe de Broca)【映画監督/フランス】。フランソワ・トリュフォー、クロード・シャブロル等のヌーヴェル・ヴァーグ作家の助監督を務めて自らも監督に。代表作である1963年の世界的ヒット映画『リオの男』でニューヨーク映画批評家協会賞の外国語映画賞を獲得し、アカデミー賞最優秀脚本賞にもノミネートされた。肺ガンで71歳没。
2006年
【競技中事故死】イサーク・ガルベス(Isaac Gálvez López)【自転車競技選手/スペイン】ホアン・リャネラスとのコンビで1999年2006年の世界自転車選手権のマディソンで2回優勝をしたトラックレース・ロードレサー。2006年11月26日にベルギーで開催された「ヘント6日間レース」に出場したが、レースの最中にベルギーのディミトリ・ドフローに衝突し柵に衝突死。没年31歳。結婚してたった3週間での悲劇であった。ちなみに、この事故以来鬱病となったドフローは2009年11月6日に自殺している。
2007年
【死去】磯村隆文【政治家】大阪市立大学教授から転身し第16代大阪市長に。1995年〜2003年の2期を務めたが2004年に職員の厚遇が問題化され辞任。退任後の2007年に肝臓ガンで死亡。没年77歳。死亡する寸前に大阪市立大学に3,000万円を寄付した。
2007年
【死去】ビル・ハータック(William John Hartack Jr.)【騎手/アメリカ】1953年のデビュー以来3年でアメリカ競馬のトップに登り詰めたリーディングジョッキー。1957年のケンタッキーダービーに初優勝し、以降同レース通算5勝。通算21,535戦で4,272勝、1年間に賞金300万ドルを獲得した最初の旗手としても知られる。引退後の2007年11月26日にテキサス州南部のキャンプ場のキャビンで死亡。毎冬にハンティングのために訪れていた場所での自然死であった。没年74歳。
2008年
【テロ】「ムンバイ同時多発テロ」インド・ムンバイで10カ所以上のテロ事件が29日までの4日間にわたり同時多発的に発生。死亡者は合計175名(犯行グループの9名を含む)、負傷者は600人以上という甚大な被害、「デカン・ムジャーヒディーン」というイスラム系テロ組織からの犯行声明がEメールにより報道機関に届いたが、実態のない無名の組織であったため偽名であったと言われている。最も有名なイスラム系テロ組織であるアルカイーダの関与も疑われたが、繋がりは見いだせなかった。
2011年
【死去】沼田武【政治家】千葉県千葉市生まれ。東京帝国大学文学部社会学科卒業後の1946年に千葉県庁に入庁。県職員から1975年に千葉県副知事、1981年に千葉県知事に就任し、以降5期20年にわたり知事の職務を全うしたが、高齢を理由に退職。その後肺炎で88歳没。
2011年
【急死】田井宏之【ミュージシャン】「BEAT CRUSADERS」のキーボード、ギター、ボーカルのThaiとして活動したミュージシャン。BEAT CRUSADERSを2003年8月に脱退後は「ANITA CHILIPEPPERS」のボーカルとして活動していたが、心筋梗塞で急死。没年34歳。