『1861年にマルセイユに入港するメアリー・セレステ号』(作者不明)

1972年12月4日は、同年11月7日にニューヨークからジェノバへと出港していたメアリー・セレステ号が、ポルトガル沖を無人のまま漂流していたところを発見された日である。
船には6カ月分の食料が残された状態で、血痕や争った形跡と、血塗れの件が残されていた。
その真相は不明のまま現在に至る、怪事件である。

(写真はWikipedia Mary Celesteより使用。Public Domain)

12月4日の不幸

1年
準備中
1993年
【死去】フランク・ザッパ(Frank Vincent Zappa)【ミュージシャン・作曲家/アメリカ】(つづきから)ディープ・パープルの1972年の大ヒット曲『スモーク・オン・ザ・ウォーター』のモデルになったのはザッパが1971年にモントルーのカジノでライブを開催した際に狂信的なファンが起こした火災であるが、その12月4日に、前立腺ガンで死亡した。52歳没。
1993年
【死去】フランク・ザッパ(Frank Vincent Zappa)【ミュージシャン・作曲家/アメリカ】ロック・バンド「マザーズ・オブ・インベンション」のリーダーとしてデビューし、サイケデリック・ロック、アシッド・ジャズ等多くの現代ポップシーンに影響を与えたミュージシャン、ギタリスト。晩年はクラシック音楽やコンピューター音楽の作曲にも進出していた。(つづく)
2011年
【死去】ソクラテス(Sócrates)【サッカー選手・医師/ブラジル】1982、1986のワールドカップにテレ・サンターナ率いるブラジル代表の一員として出場した名選手。ジーコ、ファルカン、トニーニョ・セレーゾとの"黄金の4人"で中盤を形成した魅力的な攻撃サッカーで世界を席巻したが、優勝をすることはできなかった。現役引退後はスポーツ・クリニックを経営していたが、重度の喫煙と飲酒が原因で消化器出血と肝臓疾患を併発。最終的には腸内感染症からの敗血症により死去。没年57歳