『流出したサダム・フセインの処刑動画』

2006年12月30日は、元イラク大統領のサダム・フセインが処刑された日である。
恐らく最も多くの人間が視聴したであろう“殺人動画”であるイラク前大統領の絞首刑。2006年の処刑現場に居合わせた関係者のひとりが、携帯電話で撮影し、それがネット上にリークされたとされる。イラク戦争の時期にはこの他にも、アルカイダ等のテロ組織による捕虜虐殺動画も公開されており、かつてないほど多くの殺人動画が一挙に流出した。この歴史上でも最も有名な独裁者のひとりの処刑動画から、世界はもはや人が死ぬシーンを観ることは珍しくないという時代に突入した、正負それぞれの意味で記念碑的な動画である。
イラン・イラク戦争ではアメリカにサポートされ、そして“大量虐殺者の暴君”として殺されたサダム・フセイン。
その動画はこれからも未来永劫、公的に視聴できる“正史”として、ネット上で公開され続けるのだ。

(画像は動画投稿サイト「tune.pk」より使用)

12月30日の不幸

1年
準備中
1988年
【死去】イサム・ノグチ(Isamu Noguchi)【彫刻家・インテリアデザイナー/アメリカ】芸術・デザインの分野で世界的に活躍したロサンゼルス生まれの日系アメリカ人アーティスト。日本名は野口勇。第二次大戦中はアリゾナの強制収容所に志願拘留されたが、フランク・ロイド・ライトらの嘆願により釈放され以降はニューヨークを拠点に活躍。「あかり (Akari)」等日本のルーツを活かした作品でも知られる。女優の山口淑子(李香蘭)との結婚でも話題を呼んだ。心不全で84歳没。
1997年
【死去】星新一【小説家】"ショートショート"の大家として幅広い年齢層に絶大な支持を受けていた日本を代表するSF作家。初代日本SF作家クラブ会長としても活動。後年は「星新一ショートショート・コンテスト」を設立し後進の育成にも努めた。1994年に口腔ガンの手術を受け、1996年4月4日には自宅で倒れ肺炎を起こし、以降は人工呼吸器を付けたが、入院中の4月22日に人工呼吸器が外れており意識不明になった。そのまま翌年に間質性肺炎で71歳没。
2006年
【処刑】サッダーム・フセイン(Saddam Hussein)【政治家・軍人/イラク】(つづきから)翌年から開始された裁判により死刑が言い渡され、アメリカが擁立した新政権により絞首刑に処された。その死の直前には「神は偉大なり。この国家は勝利するだろう。パレスチナはアラブのものだ」という言葉を残した。没年69歳。
2006年
【処刑】サッダーム・フセイン(Saddam Hussein)【政治家・軍人/イラク】1979年にイラク大統領に就任して以降、2006年に処刑されるまで27年にわたりイラクを独裁状態で率いた政治家。1979年のイラン・イラク戦争、1991年の湾岸戦争等のアラブ激動の時代を象徴する国際的な顔となった。"大量破壊兵器の所持"といういわれなき理由でアメリカに牽引された2003年からのイラク戦争で失脚し、2003年12月13日にアメリカ軍により逮捕。(つづく)
2013年
【奇妙な死】【急死】大瀧詠一【ミュージシャン・プロデューサー】(つづきから)1997年の『幸せな結末』以降、稀に作品を発表していたが、2013年12月30日に自宅で食べていたリンゴを詰まらせて死亡した。死因は解離性動脈瘤。最期の言葉は妻に向かっての「ママありがとう」であった。没年65歳。
2013年
【奇妙な死】【急死】大瀧詠一【ミュージシャン・プロデューサー】松本隆、細野春臣らとと共に結成したロックバンド「はっぴいえんど」で1970年にデビュー、その後の"日本語ロック"、ポップミュージックに絶大な影響を及ぼしたミュージシャンであり、シンガーソングライター。バンド解散後も、"ナイアガラサウンド"と呼ばれる独特の作風で、自身のヒット曲『君は天然色』等の他、『風立ちぬ』『冬のリヴィエラ』『熱き心に』等曲を提供しあらゆるジャンルで数々のヒット曲を世に送り出した名プロデューサーであった。(つづく)