バチカンの聖職者の過激なゲイライフが発覚! 法王退位の影に禁断の同性愛!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バチカンの聖職者の過激なゲイライフが発覚! 法王退位の影に禁断の同性愛!?
 今月11日、高齢を理由に2月28日で退位すると表明し、世界に大きな衝撃を与えたローマ法王ベネディクト16世(85)。法王職は伝統的に終身在位であるため、何かほかに理由があると勘ぐる声が広がっている。 約600年ぶりに生前退位を表明した、ローマ法王ベネディクト16世。イスラム教を「悪」だと名指ししたり、未成年者に性的虐待した聖職者に対する対応がひどく遅れるなど、法王としての業績はイマイチだ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?