「木嶋佳苗は男のストレスを解放していた」唐沢俊一が語る、「デブ」と「美醜」と「オカルト」論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「木嶋佳苗は男のストレスを解放していた」唐沢俊一が語る、「デブ」と「美醜」と「オカルト」論
 日本中を賑わせた女殺人鬼といえば、男たちを虜にして金を巻き上げた挙句、殺人行為に及んだとされる“毒婦”木嶋佳苗、“西の毒婦”上田美由紀、そして一家を丸ごと“洗脳”し、2011年に世間を震撼させた尼崎連続怪死事件の主犯とされる角田美代子被告だろう。そして、この3人に共通するのは、お世辞にも美人とはいえないルックスと、身体がデカいことではないだろうか。そして多くの人が混乱した。「男たちは、なぜ彼...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア