【新連載】旅の果てに行き着いた圧倒的な風景たち ー 宇宙映像作家・髙橋哲平が見たもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【新連載】旅の果てに行き着いた圧倒的な風景たち ー 宇宙映像作家・髙橋哲平が見たもの
 これは旅に出る2カ月前、関東など一部地域で観測された金環日食(この数時間後、太平洋を渡りアメリカ西部でも観測された)。「まあ、行ってみるか!」 無職となり、悶々としていた僕は、数年前オーストラリアで知り合ったアメリカ人、Finchのぶっ飛んだ話を思い出した。 『砂漠の真ん中で巨大な人形を燃やして6万人がどんちゃん騒ぎするイベント』や、『太陽を食べて生活する人々』、『宇宙の好...

    今月のフォト

    写真家・中筋純が撮り続ける「原発事故」の真実! 時間が止まった街が廃墟化する過程…現在の福島は日本の未来の姿だ!

    母の自殺、メンヘラ、心霊、寺の鐘…負の力を創作エネルギーに昇華する「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら