疾患か、進化か? 「ダチョウ人間」と差別された謎の部族・ヴァドマ=ジンバブエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
疾患か、進化か? 「ダチョウ人間」と差別された謎の部族・ヴァドマ=ジンバブエ
 通常は遺伝子の変異による障害や疾患と見なされるような症状が、実は自分自身を取り巻く環境や日々の暮らしに適応するために生じたものだったとしたら、それを一体どのように捉えればよいのだろう。ジンバブエの秘境に生きるヴァドマ族について紹介しよう。 ヴァドマ族は、ジンバブエ共和国を流れるザンベジ川の南、チルワと呼ばれる丘陵地帯に住む部族だ。彼らは「チクンダ語」と「コレコレ語」という言語を話し、野生動物...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア