昭和の子どもたちに愛された "近所の怪獣"ヒバゴン 死因は老衰だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昭和の子どもたちに愛された
【初出 日刊サイゾー 2012.02.05 】UMA、心霊現象、都市伝説、オカルト......科学や情報技術が発達した現代でも、今なお話題に上がり続ける真贋不明な有象無象を、"摩訶不思議"のオーソリティー・山口敏太郎が縦横無尽にぶった斬る 昭和を代表するUMAといえば、日本中の山でウワサになった「ツチノコ」と広島の比婆山を騒がせた「ヒバゴン」だ。さらに、鹿児島の「イッシー」を加えて、 ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア