新島巨大化で日本沈没!? 当たったら怖い、エドガー・ケイシーの予言とアトランティス大陸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新島巨大化で日本沈没!? 当たったら怖い、エドガー・ケイシーの予言とアトランティス大陸
 エドガー・ケイシー(1877~1945年)。彼は催眠透視(リーディング)で14,000件以上のさまざまな予言をし、その多くを的中させてきた。 1929年に起きた世界大恐慌、第二次世界大戦の勃発からその経緯、日本への原子爆弾投下、ヒトラーの破壊行為と自殺、ルーズベルト大統領の在職中の死、そして、ケネディ大統領の暗殺…。いずれも見事に的中。それゆえ、彼は「20世紀最大の予言者」と呼ばれている...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア