地球が小惑星とニアミスしていた!! 月よりも近い位置を時速53,000kmで駆け抜けた「2014 DX100」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球が小惑星とニアミスしていた!! 月よりも近い位置を時速53,000kmで駆け抜けた「2014 DX100」!
 もしも地球に衝突していたら、どのようなことが起きていたのだろう……。今月6日、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、「2014 DX110」と呼ばれる小惑星が、地球に最接近後、無事通り過ぎて行ったことを発表した。しかし、驚くべきは小惑星が地球を通過したその位置だった。 「2014 DX100」は、地球から35万kmの位置にまで接近したというのだ。この35万kmという距離、かなり離れているよう...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア