オランダ「売春博物館」と日本の性風俗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダ「売春博物館」と日本の性風俗
 ルドルフグライナーです。日本とドイツの文化の違いを研究しています。 2000年に売春が合法化されたオランダの首都アムステルダムにおいて、いわゆる赤線地帯である「飾り窓地区」を再現した「売春博物館」が、今年2月6日にオープンしたことで話題になっています。「売春博物館」では、実際の売春宿と同様の「飾り窓」や、その部屋の中の状態を再現。そこで働く女性たちの実態がそのまま展示されており、同...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア