木嶋佳苗がアノ企業に遺した大きな功績とは? ~毒婦は赤飯がお好き~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木嶋佳苗がアノ企業に遺した大きな功績とは? ~毒婦は赤飯がお好き~
分析心理学の父、カール・グスタフ・ユングは、「シンクロニシティ」という概念を唱えた。一見、関連がないようにみえる事象が相互に繋がりあっていることを説いたのだ。かつてメディアを賑わせた凄惨な事件や悲劇的な事故。その現場に残された〝遺物〟をたどると、忌まわしい記憶と、我々が過ごす平凡な日常をシンクロさせる見えない糸が浮かび上がってくる。事件記者が綴る暗黒のアナザーストーリー【第1の遺物「木嶋佳...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア