【STAP細胞】小保方氏はサイキックだった!? 「選ばれし者しか実験が成功しない」現象とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【STAP細胞】小保方氏はサイキックだった!? 「選ばれし者しか実験が成功しない」現象とは?
 4月1日、理研の調査委員会は、いわゆる「STAP論文」に寄せられた疑惑について、データの捏造と改ざんがあったとの最終報告を発表した。一時は「リケジョの星」とまでもてはやされた小保方晴子ユニット・リーダーは一転、「未熟な研究者」と評され、捏造と改ざんの責任をすべて押し付けられる形となった。この調査結果に対し、小保方氏は不服を申し立て、9日には自ら記者会見を行って自分の立場を訴えた。■...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア