人は死を目前として何を見るのか? ― 実地調査でわかった“死ぬ直前の光景”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は死を目前として何を見るのか? ― 実地調査でわかった“死ぬ直前の光景”
 臨終を前にして本人は何を知り、何を思うのか…。愛する人間の死の間際に、親類や親しい知人友人は何を感じるのか…。身近で死に立ち会う医師や看護婦から見て、人間の死の直前には、何か共通する現象が起こっているのだろうか。人間の死生観にとってあまりにもデリケートな問題であるが故に、これまで省みられることなかったこの領域に、本腰を入れて取り組んでいるのがカナダ人女性作家のパトリシア・ピアソン氏である。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア