アントワン・ダガタ ― ギャング・娼婦・ジャンキー・戦場…世界に自分を感染させる写真家インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アントワン・ダガタ ― ギャング・娼婦・ジャンキー・戦場…世界に自分を感染させる写真家インタビュー
 このたび、560ページにもわたって1990年から2012年までの作品をまとめた写真集『Anticorps(抗体)』(赤々舎)の出版にあわせ、約1カ月間来日している世界的に著名な写真家アントワン・ダガタ氏にインタビューしてきた。ダガタ氏は現在写真家集団、マグナム・フォトに所属し精力的に活躍中で、特に写真集『Anticorps』は海外でも高い評価を受け、2013年アルル国際写真フェスティ...

    今月のフォト

    ドイツ人たちは縄文タトゥーをどう見たか? カウンター視点の国際芸術祭「ドクメンタ14」&ドイツで開催された『縄文族 JOMON TRIBE』展の顛末

    【取材】巨乳ポルノ女優の強烈アート、実在ナチスのメンバー&発禁本神殿…! 5年に1度のドイツ国際美術展「ドクメンタ14」が激アツ!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら