【W杯】関係者「気が気でない」 なぜ、日本人が“難易度S”の開幕戦審判団を任されたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【W杯】関係者「気が気でない」 なぜ、日本人が“難易度S”の開幕戦審判団を任されたのか?
 FIFAワールドカップ2014ブラジル大会が、日本時間の明日午前5時に開幕する。 その開幕戦「ブラジル×クロアチア」の審判団を日本人が務めるということがFIFAから発表された。審判団を務めるのは、西村雄一主審と名木利幸副審、相樂亨副審で構成される「チーム・西村」だ。 開幕戦の主審には、FIFAから「この大会の基準を示してくれ」という使命が与えられている。たとえば、警告を与えることで、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア