【W杯】本田圭佑、なぜ後半に失速した? バセドウ病よりも深刻な問題とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【W杯】本田圭佑、なぜ後半に失速した? バセドウ病よりも深刻な問題とは!?
 6月15日に行われた日本代表対コートジボワール戦。前半16分に本田圭佑のファインゴールで先制点を奪ったが、残り30分を切ったところで失速してしまい、まさかの逆転負けを喫する。 敗因として、ザッケローニ監督の稚拙な選手交代や、香川真司の不調。大迫勇也や遠藤保仁が試合に入れていなかったことなどが挙げられているが、とあるスポーツライターは本田も試合から消えていたと指摘する。「前半の本田は悪...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア