【閲覧超注意】残酷過ぎる死体アルバムジャケットに何を思うか? ― 無数の刃物が突き刺さったまま放置された男の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【閲覧超注意】残酷過ぎる死体アルバムジャケットに何を思うか? ― 無数の刃物が突き刺さったまま放置された男の写真
 2013年に発表された法務総合研究所研究部の『無差別殺傷事犯に関する研究』によると、日本国内の検挙された殺人事件のうち、もっとも使用率の高い凶器が「包丁類」で、全体の約35%を占める。その次が「犯行共用物なし」で、その次が「その他の刃物」だ。包丁かナイフなどの種類は別として、大きく考えれば殺人事件には刃物が使われる率が最も高いといえる。ちなみに殺人動機の一位が「憤怒」で二位が「怨恨」である。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?