恐竜の中身 ― 化石が物語る、驚異の自然治癒力が明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恐竜の中身 ― 化石が物語る、驚異の自然治癒力が明らかに
 7,200万年前の恐竜の骨を調査した結果、恐竜が難しい病気や激しい外傷から自然治癒していた痕跡が発見された、と英「Daily Mail」が報じている。■恐竜の恐るべき自然治癒力 調査対象は北アメリカに生息していた、約8メートルほども高さのある肉食恐竜、ゴルゴサウルス(ティラノサウルスの祖先)の化石である。 恐竜は最終的な死を迎える前に、何回かの大怪我を負っていたことが判明した。右...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア