韓国セウォル号沈没の陰謀論 ― 生存者いない方が都合がよかった? 救助が遅れた真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国セウォル号沈没の陰謀論 ― 生存者いない方が都合がよかった? 救助が遅れた真相
 こんにちは。陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。 先日セウォル号の実質的オーナーである兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏の変死報道に違和感を感じているという内容の記事で、韓国の陰謀について執筆したが、今回は沈没事故そのものの真相に迫る。 では、事故を振り返ってみよう。 まず、セウォル号の事故が起きた時、韓国のインターネットでは「北朝鮮の潜水艦に沈められたのでは?」という陰謀論が巻き起...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア