腰から妹が生えた女 ― マートルの奇跡の人体構造と数奇な人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腰から妹が生えた女 ― マートルの奇跡の人体構造と数奇な人生とは?
「四本足の女」――。世間は、ジョゼフィン・マートル・コービンをそう呼んだ。 しかし、正確に言うとこれはまちがいだった。確かに、彼女のドレスの裾からは、四本の足が覗いて見える。だが、このうち一組がマートルのもので、もう一組は寄生性ニ殿体(dipygus)の双子のものだった。 二殿体は非常にまれな奇形症だ。写真をよくご覧いただきたい。ほぼ正常に成長した外側の足の間に、未成熟の小さな足が二本...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?