ボクのお尻は「野生の羊」の味がした ― 自分のお肉を食べたノルウェーのアーティスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボクのお尻は「野生の羊」の味がした ― 自分のお肉を食べたノルウェーのアーティスト!
 かつて芸術家は、世間様から注文を受けてブツ(作品)を仕上げるオーダー・メイドの誇り高き職人だった。だが、いつしかそんな黄金時代は終わりを告げ、いまや、芸術家が自分の作りたいものを勝手気ままににこしらえる、いわば「やりたい放題」、なんでもアリのカオス状態…。そんな中、ついにアートと称して、自分のお尻(正確にはお股!)の肉を食べちゃった男性がノルウェーに出現していた! おいおい、大丈夫か?■ほ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア