【人体の驚異】8本の手足を持つ赤ちゃん ― 兄弟を“吸収”する症状「寄生性双生児」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【人体の驚異】8本の手足を持つ赤ちゃん ― 兄弟を“吸収”する症状「寄生性双生児」とは!?
 ウガンダで、4本の腕と4本の脚を持った赤ちゃんが生まれたとして話題となっている。“余分な手足”を取り除くための手術は無事に成功し、現在の容態は安定しているようだが、このような姿の新生児が誕生した原因とは一体――。 英紙「The Daily Mail」が今月10日に伝えたところによると、赤ちゃんの名前はポール・ムキサくん。彼は3カ月前、ウガンダ東部の小さな村で生を受けた。2人分の手足を持っ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?