ポストモーテム・フォトグラフィー 愛する人の死を受け入れる「遺体記念写真」の奇妙な歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポストモーテム・フォトグラフィー 愛する人の死を受け入れる「遺体記念写真」の奇妙な歴史
 スマートフォンの普及により、手軽にいつでもどこでも写真が撮影できるようになった現代。とても便利になった反面、たまたま自殺や事故現場に居合わせた人たちが興味本位に亡くなった人を撮影し、不特定多数の人を驚かせようと電子掲示板やSNSに投稿するなど、人間性を疑いたくなるようなことをする者もいる。 現代社会において、遺体写真を撮影することはモラルに反すると考えられており、遺族であっても死亡後の家...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?