本物の遺体を使って撮影!? 「731部隊」のおぞましい人体実験を描いた映画とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本物の遺体を使って撮影!? 「731部隊」のおぞましい人体実験を描いた映画とは?
■「731部隊」とは? 第二次世界大戦中の満州にて、「悪魔の人体実験」が行われていたという。それを行なった研究機関名は、関東軍「731部隊」。初代部隊長が陸軍軍医中将の石井四郎だったため、通称「石井部隊」とも呼ばれる。 「731部隊」の非道な行為が世間に知れ渡ったのは、作家・森村誠一が1980年代に発表した『悪魔の飽食』(角川文庫)の作中で、彼らの悪行を告発したためだ。 森村によれ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?