二酸化炭素の値段を決めたのは誰だ? 異常気象キャンペーンに潜む陰謀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二酸化炭素の値段を決めたのは誰だ? 異常気象キャンペーンに潜む陰謀
 9月23日の気候変動サミットにて、案の定、安倍晋三首相がIPCC(世界の科学者らで作る国連の「気候変動に関する政府間機構」)で、後進国に対しての支援表明をした。 連日、メディアで繰り返されていた異常気象キャンペーンはこの布石であった。一部報道では、1兆7,400億円の途上国支援金を決定したともいわれているが、「金がないから消費税を引き上げる」と言っている時期なのにもかかわらず、国民をない...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア