稀代の芸術家・赤瀬川原平が遺したモノ ― 最期まで世間を翻弄したトリックスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稀代の芸術家・赤瀬川原平が遺したモノ ― 最期まで世間を翻弄したトリックスター
 10月26日、芸術家の赤瀬川原平さんが、敗血症のため77歳で亡くなった。2011年から胃がんや脳出血をわずらい、自宅で療養中だったという。 死の一報をめぐり、ネット上ではちょっとした騒動が巻き起こった。26日夜に大分県の地方新聞である『大分合同新聞』が、赤瀬川さんの死を伝える速報ニュースを配信するも、すぐに削除したのだ。 大分県は、赤瀬川さんが幼少期から高校時代までを過ごした地である...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア