少女の遺体30体を“生きる人形”に加工した男 ― 法廷で天才と呼ばれた獣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
少女の遺体30体を“生きる人形”に加工した男 ― 法廷で天才と呼ばれた獣
 2012年、ロシア中西部の都市ニジニ・ノヴゴロドで1人の男が逮捕された。男の名はアントリー・モスクヴィン、47歳の歴史家。逮捕時、警察がアントリーの自宅に踏み込むと、そこに広がっていたのは、想像を絶する光景だった。まるでゴミ屋敷のように散らかった部屋の中に、子どものミイラ30体が無造作に置かれていたのだ。子どもたちは1人1人化粧をほどこされて衣服を着せられ、まるで“生きる人形”のように加工されて...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?