小保方晴子氏は被害者か? 科学ライター寄稿「無視できぬプライミング効果と4つの推論」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小保方晴子氏は被害者か? 科学ライター寄稿「無視できぬプライミング効果と4つの推論」
 とうとう結論が出てしまった。小保方晴子氏自身による検証実験が失敗、STAP細胞は事実上存在しないと理化学研究所が発表したのだ。 小保方さんが小保方さんでなければ、今回のような騒動は起きなかっただろう。小保方晴子氏が男好きのする、ちょっととぼけたカマトトっぽい女の子だったことが、すべての間違いだったのだ。 世紀の大発見をした、割烹着の天才美少女。しかしその実験は誰も再現できなかった。名...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア