“25の歯列と300本の歯”を持つ、恐すぎるサメ「ラブカ」出現!! 漁師も困惑「別の時代からやって来たようだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“25の歯列と300本の歯”を持つ、恐すぎるサメ「ラブカ」出現!! 漁師も困惑「別の時代からやって来たようだ」
 想像を遥かに越える容姿や生態で、私たちを驚かせ続ける深海生物。そしてまた1匹、今度はオーストラリアで、極めて珍しい生物が発見されたとして話題になっている。 濃い茶色のヌルッとした胴体に、怪しく緑色に輝く目、そしてグロテスクとしか表現できない大きな口……。ビクトリア州東部レイクス・エントランス近海、水深700mに仕掛けられた漁師の網が偶然捕らえたこの生物の名は、「ラブカ」。カグラザメ目...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア