【日本怪事件】「人を殺してみたかった」少年 ― 殺人のための殺人事件か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【日本怪事件】「人を殺してみたかった」少年 ― 殺人のための殺人事件か?
 15年前の平成12(2000)年の流行語大賞が、香取慎吾扮する慎吾ママの「おっはー」と、早稲田大学高等学院高校の3年生の「IT革命」だったのを見ると、改めて時の流れを感じる。 そして、トップテン入賞の1つが受賞者なしの「17歳」だった。これに至っては、多くの人が、一体何のことかと首を傾げるだろう。 この年、豊川市主婦殺人事件、西鉄バスジャック事件、岡山金属バット母親殺害事件、歌舞伎町...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア