医療機器として活用される装着型ロボットHALにSFファンがドキドキする理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
医療機器として活用される装着型ロボットHALにSFファンがドキドキする理由とは?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 2013年から、HALという日本製のロボットが、ドイツで医療機器として公的労災保険の適用を受けている。これは足に装着するタイプで、脳卒中や脊髄損傷で足が不自由になった患者の足の動きを助け、リハビリの効果を高めるものだ。 開発したのはCYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社。筑波大学大学院システム情報工...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア