究極の荒療治!? ネット依存症の高校生が自ら左手首を包丁で切断!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
究極の荒療治!? ネット依存症の高校生が自ら左手首を包丁で切断!
【日刊サイゾーより】 若者を中心に、インターネット依存症が社会問題となっている中国で、衝撃的な事件が発生した。1月30日、ある少年がネット依存を断ち切るために、自分の左手首を包丁で切断したのだ。 江蘇省南通市の高校に通う男子生徒は、自他共に認めるインターネット依存症で、毎晩放課後に行われる自習時間をさぼってはネットカフェに入り浸っていた。担任教師は彼に厳重に注意したが改善されず、両親に...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア