【3.11震災から4年】被災者の霊に憑依された男が僧侶に語った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【3.11震災から4年】被災者の霊に憑依された男が僧侶に語った話
~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】このシリーズでは実体験・取材に基づき、怪しげな情報に関する個人的な見解を述べる~ 3.11東日本大震災での被災者と話していると「ひょっとして、これは心霊現象かもしれない?」と思えるような話をよく聞きます。以前もトカナで「供養塔」の話を書きましたが、震災が起きた当初は「被災地で声が聞こえる」という話がよくあったのです。しかし、震災から4年がたち、こ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア