古代人は“ブルー”が見えなかった!? ~青色の認識でわかる、色と言語の不思議~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古代人は“ブルー”が見えなかった!? ~青色の認識でわかる、色と言語の不思議~
 紀元前8世紀に書かれたという世界史の名著、ホメーロスの『オデュッセイア』 には“ブルー”の色を表現する言葉がまったく出てこない――。ひょっとすると古代の人々は「ブルー」を認識していなかったのではないか? という、かなり頭が混乱してしまいそうなニュースが話題を呼んでいる。■古代の文献には“ブルー”が登場しない 巷を賑わせた「白&金」か「青&黒」かという“ドレス問題”で色に関心が集...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア